オリゴ糖を摂取するために、オリゴ糖が含まれている健康食品を食べるようにしたり、オリゴ糖の粉末やシロップを食品に混ぜて摂取したりする方法があります。ただ、最近の研究で食事の中で一緒に摂取することでオリゴ糖が腸まで届いて善玉菌のエサとなること、寝る前に摂取することで効果を感じやすいということが言われるようになっています。もちろん、人によって効きやすい時間帯や一緒に摂取することで効果を得やすい食材がありますからいろいろな方法を試して自分に合った方法を探すことが重要です。

 

オリゴ糖と一緒に摂取することが良いと言われているのがヨーグルトや植物性乳酸菌です。また、食物繊維を一緒に摂取することを心がけると腸内の善玉菌が増えますし腸内の清掃効果も高まります。そして、粉末でもシロップでもオリゴ糖を複数含むものを選ぶ方が効果的です。オリゴ糖によって効果にも違いがありますし自分に合うものというのが人によって異なるためです。また、様々なオリゴ糖を摂取することで善玉菌が自分の好きなものを食べて増殖活性化する効果があり、便秘解消効果が高くなります。

 

ただし、過剰摂取すると下痢の原因となりますし糖分の過剰摂取となってしまいます。粉末でもシロップでも1日の使用量が書かれているので、それを守ることが重要です。効果が感じられない人は、摂取量を増やすのではなくマッサージをしたり便秘解消効果の高い食品を積極的に摂取するようにすることが重要です。