オリゴ糖を含む食品

オリゴ糖を摂取するために、オリゴ糖が含まれている健康食品を食べるようにしたり、オリゴ糖の粉末やシロップを食品に混ぜて摂取したりする方法があります。ただ、最近の研究で食事の中で一緒に摂取することでオリゴ糖が腸まで届いて善玉菌のエサとなること、寝る前に摂取することで効果を感じやすいということが言われるようになっています。もちろん、人によって効きやすい時間帯や一緒に摂取することで効果を得やすい食材がありますからいろいろな方法を試して自分に合った方法を探すことが重要です。

 

オリゴ糖と一緒に摂取することが良いと言われているのがヨーグルトや植物性乳酸菌です。また、食物繊維を一緒に摂取することを心がけると腸内の善玉菌が増えますし腸内の清掃効果も高まります。そして、粉末でもシロップでもオリゴ糖を複数含むものを選ぶ方が効果的です。オリゴ糖によって効果にも違いがありますし自分に合うものというのが人によって異なるためです。また、様々なオリゴ糖を摂取することで善玉菌が自分の好きなものを食べて増殖活性化する効果があり、便秘解消効果が高くなります。

 

ただし、過剰摂取すると下痢の原因となりますし糖分の過剰摂取となってしまいます。粉末でもシロップでも1日の使用量が書かれているので、それを守ることが重要です。効果が感じられない人は、摂取量を増やすのではなくマッサージをしたり便秘解消効果の高い食品を積極的に摂取するようにすることが重要です。

0

オリゴ糖で便秘解消

オリゴ糖には、フラクトオリゴ糖をはじめとして、ガラクトオリゴ糖や乳菓オリゴ糖、など様々なものがあり、それぞれに特徴があります。例えば、甘味度も異なりますし、カロリーも異なりますし、効果も異なります。全てにおいてビフィズス菌の増殖を促進するために便秘解消の効果があるのですが、それ以外にも動脈硬化の予防や脂質代謝の促進などオリゴ糖によって得られる効果は変わってくるのです。

 

このように摂取するオリゴ糖の種類や量、個人の便秘状況の違いによってオリゴ糖の便秘解消効果が出るまでには個人差があります。早い人には翌日から便意が強くなったりお腹の動きを感じられたりすることもありますが、効果が出るまで3週間かかるという人もいます。

 

摂取するオリゴ糖の種類も粉末のものやシロップ状、オリゴ糖を含む食品など種類があり効果が出やすいものも異なります。摂取するものによってオリゴ糖の含有率も異なります。オリゴ糖だけ摂取すれば良いのではなく、日々の生活習慣の見直しも必要です。オリゴ糖を摂取すれば効果が出るというわけではなく、摂取する方法や内容、日常生活の見直しといったことを行なうことでオリゴ糖の効果が出やすいよう腸内環境の正常化に気をつけて行くべきです。

0

オリゴ糖とは何か

健康ブームの流れで、多くの人が健康管理に気を使うようになっていますし毎年様々な体に良いとされる食品が取り上げられて話題になります。そのような健康食品の中で最近は、オリゴ糖が体に良いということをテレビや雑誌でよく目にします。オリゴ糖は糖類の一種で、オリゴというのはギリシャ語の少しという意味があります。オリゴ糖は母乳成分の研究で発見され、その後腸内環境を整えるとして便秘解消に効果的ということで最近注目されるようになり、今では粉末として販売されているだけでなく多くの健康食品に用いられるようになっています。特定保健用食品にも認められており、日頃の食生活に取り入れている人も増えています。

 

オリゴ糖と一言で言ってもその種類は20種類もあり、小腸で吸収されてしまうものと大腸まで届くものとがあります。すべてのオリゴ糖に腸内細菌のバランスをよくすることで腸内環境を整える効果はあるのですが、細かな健康効果が異なります。オリゴ糖にも様々なものがありますが、摂取の方法やオリゴ糖の種類によっても効果の出方が異なりますから自分の健康状態にあった正しい摂取の方法が必要です。

 

また、いくら体に良いと言っても過剰摂取は体に悪影響を与える可能性があります。そこで、これからオリゴ糖摂取を検討している人にとって効果的な摂取の方法や1日の摂取量といった摂取にあたって知っておくべき知識と気をつける方法、オリゴ糖が用いられている健康食品の種類について紹介をしていきます。

0